太陽光発電専門メディア PVeye 4月号にて、弊社の太陽光発電事業者様向けの取り組みが掲載されました。

テラドローンでは現在、太陽光発電関連では①EPC事業者様向けの用地取得の際の山間部でのレーザー測量事業②赤外線カメラを用いたホットスポット検出などのO&M事業の2つに注力しております。今回の記事では、従来の測量・点検手法に比べてドローンを用いるとどのような利点があるのかを詳細にまとめていただきました。

ぜひご一読ください。

記事はこちらから。

PVeye4月号表紙

PVEYE201704_53P_テラドローン