東京都内で初となる空飛ぶクルマの機体を公開

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、「HANEDA INNOVATION CITY」にて開催する9月16日(金)から19日(月)まで体感&ワークショップイベント「羽田スマートシティ EXPO 2022 秋」に出展いたします。東京都内で初となる(※1)空飛ぶクルマの機体を公開いたします。

空飛ぶクルマ機体を保有し日本初の試験飛行(※2)を実施した「一般社団法人MASC」、空飛ぶクルマの安全で効率的な飛行に不可欠な自動飛行システムや運航管理システムを開発する「Terra Drone株式会社」、日本唯一の空港コンサルティング会社である「株式会社日本空港コンサルタンツ」、による共創プロジェクトを予定しています。

 

イベント概要

【場所】HANEDA INNOVATION CITY
【開催日】2022/9/16(金)~ 9/16(月)
【時間】9/16(金)11:00‐17:00
    9/17(土)~19(月)10:00‐17:00
【出展ブース】スマートシティ体験:25
       アーティストビレッジにて
【詳細】公民連携で開発を進めている大田区、城南信用金庫、独立行政法人東京都産業技術研究センター、
鹿島建設株式会社、日本空港ビルデングらと連携した特別企画


‐HP
https://haneda-innovation-city.com/news/2022/09/02/1774/

‐イベントについて
https://haneda-innovation-city.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/HICity_expo2022_autumn_220916-19.pdf

 

出展内容

来年2023年に実施予定の「東京都初の空飛ぶクルマの試験飛行」の詳細と実際の飛行に使用する空飛ぶクルマの機体を公開いたします。公開実証実験では、日本初の「Vertiport※3」との連動実験や、日本初の「5G×運航管理システム(UTM)※4」の連接実験、東京初の空飛ぶクルマの試験飛行を行う予定です。

・MASC:空飛ぶクルマ実機「Ehang216」の展示
・テラドローン:空飛ぶクルマの運航管理システムについてのパネル展示
・JAC:バーティポート運用システムのパネル展示

国内では今年度level4解禁により法規制が大きく緩和され低空域で安全に空飛ぶクルマやドローンを飛行させる運航管理システムが必要不可欠となります。その際に既存の航空管制システム(ATM)との連接が重要となります。テラドローンでは連接のためにも「運航管理システム(UTM)」技術の更に強化させ、空飛ぶクルマが安全に飛行ができる世界を目指します。

一般社団法人MASC「Ehang216」

(注1)自社調べ
(注2)2021年5月26日国⼟交通省航空局よりEH216の試験⾶⾏の許可証が交付され2021年6月4日岡山にて無人飛行成功:https://masc-jp.com/wp-content/uploads/2021/07/PR_Japanese_20210604.pdf
(注3)Vertiport:垂直離着陸用飛行場。ドローンやヘリコプターなどの航空機が垂直に離着陸できる場所
(注4)運航管理システムUTM:ドローンや空飛ぶクルマなどの多種多様なエアモビリティを安全に運航をさせるための管理システム

 

Terra Drone株式会社

2016年に創業。東京に本社を置き、全国に拠点を構え、海外においても欧州・東南アジアを中心に、ドローンや空飛ぶクルマ等のエアモビリティにおける事業横断的な開発及びソリューションを提供している。世界的なドローン市場調査機関のDrone Industry Insightsによる「ドローンサービス企業 世界ランキング2020」(※1)において、世界1位に選ばれ、2022年3月にシリーズBの資金調達を行い、累計95.1億円の資金調達を実施しました。

ドローンや空飛ぶクルマの社会実装において基盤となる、エアモビリティの運航管理分野では、世界で国家レベル含む導入数No.1であるUnifly(ユニフライ) の筆頭株主となり、世界8か国に亘る「空の運航管理プラットフォーム」を構築。三井物産株式会社、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、朝日航洋株式会社、JR西日本イノベーションズらと共同で、大阪府の公募である「エアモビリティ統合運航管理プラットフォーム事業」に2年連続で採択されています。(運航管理に関する特許:6675537)

ドローン点検分野では従来価格と作業時間を約10分の1に削減する、自社製非破壊検査ドローン「UTドローン」の展開が加速し、石油メジャーであるシェルの欧州最大規模の製油所における点検や、世界最大手総合化学メーカーBASF、国内はINPEX等とのドローン点検の実証実験を実施。

測量分野では大手ゼネコン・建設コンサルからの案件を中心に、世界でもトップクラスとなる2,000件以上のドローン測量/点検実績がある。現在、従来価格の約3分の1を切る国内導入実績No.1の「Terra Lidar (特許:6445206, 特許6445207)」の新型モデル「Terra Lidar One」を発売。
(※1)DRONE INDUSTYRY INSIGHTS, “Drone Service Providers Ranking 2020” : https://droneii.com/wp-content/uploads/2020/09/Drone-Service-Providers-Ranking-2020-Sample.pdf

■本件に関する問い合わせ
テラドローン株式会社
電話 : 03-6419-7193
メール: pr@terra-drone.co.jp
HP : http://www.terra-drone.net

RANKING

  • 週間
  • 月間