テラドローン、渋谷区の東建インターナショナルビルにオフィスを移転
~各事業の特性に合わせた設備充実により、社員の生産性向上を目指す~

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、 事業の成長と組織の拡大に伴い、各事業部の多様な社員が働きやすいオフィスを意識し、11月21日に渋谷区の東建インターナショナルビルにオフィスを移転いたしましたことをご報告いたします。

コーポレートカラーの青色で統一して、コーポレートアイデンティティをベースとしたデザインにしています。

■オフィス移転の背景

当社は2016年に創業して、2022年11月時点で約80名規模まで成長しました。3月には総額80億円の資金調達を実施し、サービス開発、採用や組織体制の強化に努めてきました。また、グローバル展開も本格的に進めており、事業を拡大していくフェーズになっています。本社オフィスの移転を通じて、組織の強化、事業部間でのコミュニケーションの円滑化を行うことで、さらなる事業拡大を目指します。

■新オフィス所在地

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル
交通アクセス:JR各線、東京メトロ銀座線「渋谷」駅徒歩7分
東急東横線、東京メトロ半蔵門線・副都心線、田園都市線「渋谷」駅徒歩6分
延床面積:368.23平米

■新オフィスのこだわりポイント「機能性を意識した設備投資」

ドローンパイロットやエンジニア等がよりスムーズな機材の搬送を実現するため、倉庫と屋根付き駐車場(2023年1月から使用可能)が完備されています。

エンジニアはデスクワークが多いため、昇降デスクにすることで生産性の向上を意識。さらにエンジニアがドローンのGPSを受信してテストできる空間を用意して、業務効率化を目指します。

■オフィスの様子

ドローンで撮影したオフィスの様子をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=nNjvJTrD64E

■Terra Drone株式会社

2016年より「空から世界を進化させる」というミッションを掲げ、東京に本社を置き、国内外の10か国に、自社開発製の特許取得済みである測量用・点検用ドローンを石油ガス・化学・建設業界などへ提供しています。また、世界8か国で既に導入済みの運航管理(UTM)を展開。空飛ぶクルマやドローンの開発及びソリューションを提供するドローンサービスプロバイダーです。詳しくは http://www.terra-drone.net

■本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社
電話 : 03-6419-7193
メール: pr@terra-drone.co.jp
HP : http://www.terra-drone.net

RANKING