テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹、以下 テラドローン)は、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)と共同で、ドローンを用いた森林測量・データ解析の実証実験を開始いたしました。

今回使用したTerra Lidar

同実験は、ドローンを用いた樹種判別・材積量の解析精度の検証を目的として、岡山県真庭市を実証フィールドとし、2020 年 11 月から2021 年 3 月にかけて実施されます。

従来の森林測量は航空レーザー計測が主流でしたが、ドローンレーザー計測へ代替することで、大幅なコスト削減、比較的安価な小規模範囲の測量が実現可能となります。同実験で解析精度がさらに保証されれば、ドローン測量はますます普及することが予想されます。森林測量におけるドローンの活用が進展することで、伐採・運搬の効率化、災害被害の抑制、森林資源のさらなる有効活用が期待されます。

弊社は、今回使用したTerraLidarを従来のドローン搭載型レーザーの1/3の価格での提供を実現しております。UAVレーザー「Terra Lidar」で取得したデータを弊社のクラウドソフトウェア「Terra Cloud」にアップして頂き、自社開発のソフトウェアで解析したオリジナル点群データの作成・フィルタリングまで行ったうえでデータをお送り致します。

Terra Lidarに関するお問い合わせは下記フォームよりお願い致します。

TerraLidarに関するお問い合わせはこちら

 

■テラドローン株式会社

2016年に創業。東京本社含め、全国に拠点を構え、海外においても欧州・東南アジアを中心に事業展開する、世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダー。世界的なドローン市場調査機関のDrone Industry Insightsによる「ドローンサービス企業 世界ランキング2020」において、産業用ドローンサービス企業として「世界1位」に選ばれる。

日本では大手ゼネコン・建設コンサル等からの案件を中心に、世界でもトップクラスとなる1,500件以上のドローン測量/点検実績がある。を中心に、世界でもトップクラスとなる1,500件以上のドローン測量/点検実績がある。現在、測量分野では独自技術による高精度且つ大幅な低価格化を可能とした国内導入実績No1の「Terra Lidar (特許取得済)」を提供。点検分野では海外グループ子会社で欧州の大手オイル&ガス会社を中心に200件以上の実績をもつTerra Inspectioneeringと連携し、特許取得済みのUT(超音波探傷検査)ドローンを用いた検査技術を導入。運航管理分野では、JAL、東京電力、KDDI等と共同でドローン社会の実現において必須の運航管理プラットフォームである「Terra UTM」の開発を行う。


本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社 

電話 : 03-6419-7193

メール: info.jp@terra-drone.co.jp

HP : http://www.terra-drone.net