テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹、以下 テラドローン)は、​3月4日 (木)に開催された「日本-インドネシア スマート保安セミナー」に当社UTM・空飛ぶクルマ 事業部 日本統括責任者 小宮 憲太が登壇したことをお知らせします。 

■スマート保安セミナーとは 

日本・インドネシアの政府・企業・団体より、両国における産業保安のスマート化に関する 現状・課題及び今後の展望を共有するとともに、安全を通じたさらなる連携の強化及び両国 の発展につなげることを目指すセミナーです。 

■イベント概要 

名称:日本-インドネシア スマート保安セミナー 

日時:2021年3月4日(木) 

会場:オンライン開催 

主催:日本経済産業省・インドネシア工業省

■テラドローン株式会社概要 

2016年に創業。東京本社含め、全国に拠点を構え、海外においても欧州・東南アジアを中 心に事業展開する、世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダー。 

世界的なドローン市場調査機関のDrone Industry Insightsによる「ドローンサービス企業 世 界ランキング2020」において、産業用ドローンサービス企業として「世界1位」に選ばれ、 2021年2月にシリーズAで15.1億円を調達した。 

エネルギー分野ではINPEXと事業構想「INPEX‐Terra Drone Intelligent Drone構想」を立ち 上げ、DXを推進している。また、同業界向けに特許取得済みのUT(超音波探傷検査)ドロー ンを用いた検査技術も導入している。 

運航管理分野では、JAL、KDDI等と共同でドローン社会の実現において必須の運航管理プ ラットフォームである「Terra UTM」の開発を行っている。 

測量分野では大手ゼネコン・建設コンサルからの案件を中心に、世界でもトップクラスとな る1,500件以上のドローン測量実績がある。現在、独自技術による高精度且つ大幅な低価格 化を可能とした国内導入実績No.1の「Terra Lidar (特許取得済)」を提供している。