テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹、以下 テラドローン)は、福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、社長:杉田 直、以下福井コンピュータ)の測量CADシステムの最新版「TREND-ONE Ver.5」との連携を開始致しますことをご報告させて頂きます。

連携する Terra Mapper は、ドローンで撮影した複数枚の写真を処理することによって、現場の地図や3Dモデルの作成を行う、テラドローン社のソフトウェアでございます。具体的には、i-Construction対応の点群作成に加えて、縦横断面図、体積計算、等高線作成、不要物の除去等様々な解析機能が搭載しています。

今回の連携は、Terra Mapper の既存のお客様よりかねてからご要望を頂いていたことを踏まえて実現に至りました。本連携により、TREND-ONE 上でUAV公共測量マニュアルに準拠した帳票作成が可能となりました。これによって既存及び新規のお客様のユーザビリティを向上させるだけでなく、オペレーション業務のさらなる効率化に寄与致します。福井コンピュータ社の TREND-ONE Ver.5 は、新たに防災計画支援機能を標準搭載していて、2021年6月22日にリリースされる予定であり、それに合わせて Terra Mapper との連携も開始される予定でございます。

 

■テラドローン株式会社

2016年に創業。東京本社含め、全国に拠点を構え、海外においても欧州・東南アジアを中 心に事業展開する、世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダー。 世界的なドローン市場調査機関のDrone Industry Insightsによる「ドローンサービス企業 世 界ランキング2020」において、産業用ドローンサービス企業として「世界1位」に選ばれ、 2021年2月にシリーズAで15.1億円を調達した。 

測量分野では大手ゼネコン・建設コンサルからの案件を中心に、世界でもトップクラスとな る2,000件以上のドローン測量/点検実績がある。現在、国内導入実績No.1の「Terra Lidar (特許取得済)」の新型モデル「Terra Lidar One」を発売予定。点検分野ではINPEXと事業構想「INPEX‐Terra Drone Intelligent Drone構想」を立ち 上げ、DXを推進している。また、同業界向けに特許取得済みのUT(超音波探傷検査)ドロー ンを用いた検査技術も導入している。 運航管理分野では、JAL、KDDI等と共同でドローン社会の実現において必須の運航管理プ ラットフォームである「Terra UTM」の開発を行っている。 


本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社 

電話 : 03-6419-7193

メール: info.jp@terra-drone.co.jp

HP : http://www.terra-drone.net