[天井クレーンのイメージ]

 

 Terra Drone株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹)は、この度工場の天井クレーンの超音波探傷検査を行うドローンの機構を開発いたしました。国内の工場では、定期的な天井クレーンの点検を行うことが義務付けられています。今回開発したドローンの機構による超音波点検で大幅な点検効率の向上が期待されます。

 国内の工場数は、全国で10万ヶ所にのぼり、定期的に天井クレーンの点検を行うことが法律で定められています。しかし、天井の点検は非常に高所であることから実施が難しく、これまで安全面での問題や点検にかかる人的コストの問題が発生していました。

 弊社は時間や費用、安全面の課題を解消するため、天井クレーンの超音波探傷点検を行うドローンの機構を開発いたしました。ドローンを用いた超音波探傷点検を行うことで人力により高所で作業する必要がなくなり、安全でかつ迅速な点検が可能になります。今後は全国に当サービスを展開し、業界全体の業務効率の向上に貢献してまいります。

 

(天井の超音波検査を行うUTドローン)

 

■テラドローン株式会社

2016年に創業。東京本社含め、全国に拠点を構え、海外においても欧州・東南アジアを中 心に事業展開する、世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダー。 

世界的なドローン市場調査機関のDrone Industry Insightsによる「ドローンサービス企業 世 界ランキング2020」において、産業用ドローンサービス企業として「世界1位」に選ばれ、 2021年2月にシリーズAで15.1億円を調達した。 

測量分野では大手ゼネコン・建設コンサルからの案件を中心に、世界でもトップクラスとな る2,000件以上のドローン測量/点検実績がある。現在、国内導入実績No.1の「Terra Lidar (特許取得済)」の新型モデル「Terra Lidar One」を発売。

点検分野ではINPEXと事業構想「INPEX‐Terra Drone Intelligent Drone構想」を立ち 上げ、DXを推進している。また、同業界向けに特許取得済みのUT(超音波探傷検査)ドロー ンを用いた検査技術も導入している。 

運航管理分野では、JAL、KDDI等と共同でドローン社会の実現において必須の運航管理プ ラットフォームである「Terra UTM」の開発を行っている。 


本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社 広報担当

電話 : 03-6419-7193

メール: info.jp@terra-drone.co.jp

HP : http://www.terra-drone.net